スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭12、お疲れ様でした。

Category : 同人イベント
火鳥です。


例大祭12お疲れ様


先日の第12回博麗神社例大祭、お疲れ様でした!
今回は初参加の方も多く、昨年よりかなり人数が増えていたそうです。
人波の中、当スペースへお越し頂いた皆様ありがとうございました!

恒例のニコ生でもご紹介しましたが、たくさんのお差し入れも頂きました。
また新刊交換をしてくださったサークル様、スタッフの皆様にも重ねてお礼申し上げます。
とうきびはちゃんと回収しました。
(とうきびって何?さとうきび?ってニコ生で聞かれましたが北海道弁でとうもろこしのことです。)


ちなみに新刊情報はこちら。
新刊のご感想をくださった方ありがとうございます。
今の自分は、自分の口からはあんまり作品を語らないスタイルになりましたが、
人の口から出る感想は昔以上に待ち望んでいますので、励みになります。



さてさて。

まあ拙作についてはこのくらいにしまして、例大祭の他のサークルさんの本をご紹介したいと思います。
山ほどあるんですがとりあえずこのブログでは
二冊!
全年齢と18禁から一冊ずつとプッシュさせてください。




まずこちらの本。シリアスです。
沙田さんの『永啼鳥 愛蔵版』。



永夜異変の昔の昔。
藤原不比等の娘はその晩、「かぐや姫」を見た――。

永遠を願い、永遠を呪い、永遠を手にするまでの「藤原妹紅」の物語。
竹取物語に由来する永夜抄の世界の前日譚を、沙田さんが3年に渡って描かれた労作にして傑作です。
妹紅と輝夜はもちろん、僕はこの作品においては慧音という存在の位置付けがもっとも唸らされた部分で、
原作における慧音と妹紅の関係へ続く見事な解釈だったように思います。

妹紅や永琳を通して浮き彫りになる輝夜の純粋性、少女性も魅力的。
永夜ファンにはぜひ一読していただきたい作品です。

金の箔押しに着物の襲のような遊び紙がカッコイイ愛蔵版ですのでぜひこの機にお手元へ。




で、もう一冊はこちらです。
どスケベです。
このブログには隠さなきゃいけない画像は載せてないけど18歳未満はUターンしてね。
miya9さんの総集編『NEGIDAKUⅢ』。



エロ漫画というとにぎやかなのが多くって、僕も基本的にはバカっぽく明るく、Hなことしてもなんか意外と許されちゃう空気が充満してる世界のほうが罪悪感なく楽しめるんですが、
miya9さんの漫画は、理性の世界、静けさの世界に、ざわざわとさざ波立つエロスがあります。

miya9さん自身コメントで、「パワープレイだけじゃ満足できない諸兄に捧げる本を描きたい」と書かれていますが、
どこか静謐なように感じる世界の正体は、少女の「殻」なのだろうと思います。
少女が自分を保とうとする殻。外側から来る何かを拒絶する殻。
その殻に強度があるからこそ、ひび割れるさま――蛇に呑まれ、すでに逃げられない腹の中で少女達がゆっくり崩れていくさまが、背徳的なエロチシズムを醸し出す。
そういうのが好きな方にぐぐっと推したい一冊でした。個人的にはこあパチェの話がとってもいい!




ここではご紹介しきれませんが、もちろん他にもたくさん素晴らしい作品があります。
twitterで紹介しているのでぜひご覧になっていただきたいと思います。

今回プッシュしたのは2つとも総集、まとめ本でした。
夏は自分も総集編第二弾を出します。
すいません!もう出す出す詐欺はやめます!今度こそきっと!
最後に、ウチの新刊の書店委託のほうも、どうぞよろしくお願いします。



yomei_senden

【書店委託はこちら】
とらのあな様
メロンブックス様

新刊『ゆかりん、余命3日ちょい』

Category : 東方project
火鳥です!
ブログをご覧の皆様、ありがとうございます。

この記事は新作同人誌の紹介用です!
スクロールするとそこそこ詳しい見本をご覧いただけます。

『ゆかりん、余命3日ちょい』

yomei01

~あらすじ~
ある日藍と橙は永琳から紫の余命がわずかであることを告げられる。
主人を救う方法はたった1つ。
しかし、それはあまりに儚い可能性で――。

残された時間で家族は何をするのか?八雲一家のシリアス難病ストーリー。



yomei02




yomei03




yomei04




yomei05




yomei06




yomei07




yomei08




yomei09




yomei10




yomei11




yomei12




yomei13





果たして紫はおやつをガマンできるのか…?
(※ネタバレ:できません)
B5サイズ・44ページ イベント価格 \500
2015/5/10 博麗神社例大祭12にて初版発行です。
どうぞよろしくお願いします。
実際この本は今までの中でも評判がよいのでおすすめです!

【書店委託はこちら】
とらのあな様
メロンブックス様

【web公開】イカ娘幻想入り(2010.12.30発行)

Category : 東方project
火鳥です。
すでにpixivに投稿しましたが、2010年に発表した「イカ娘幻想入り」をこちらでも全公開します。
※東方Project×侵略!イカ娘の二次創作です。
クロスオーバーが苦手な方はご注意ください。




「イカ娘幻想入り」
2010.12.30 コミックマーケット79発行 『東方やらなイカ』収録

touhouika_00




touhouika_01


touhouika_02


touhouika_03


touhouika_04


touhouika_05


touhouika_06


touhouika_07


touhouika_08





嬉しかったので誰かに言いたくてたまらないんですが、
実はイカ娘の安部真弘先生にご覧いただけたようで、ありがたくもご感想を賜りました。
ファン作品としてはこの上なく幸せなことですね。


ここまで読んでくださった皆様もどうもありがとうございます。
ブログの更新がなかったので遅すぎる挨拶ですが、今年もよろしくお願いします。(^e^)

Twitpicを振り返る

Category : 雑記
Twitpicがサービス終了するらしいよ。
お世話になりました。
2014y09m09d_221006048.jpg
というわけで、
豚乙女ブログが昔のツイピク画像をまとめていたので、マネすることにしました。
なつかしい絵をいっしょに辿っていきましょう!





まずこれは東京のホテルに飾ってあったうんこの絵です。
217270302.jpg
う~ん この…
どう見てもうんこなのが かわいいよね!



2010年の冬コミの絵ですね!
なつかし~!!








次は一番古い投稿。

放映当時に描いた
『らき☆すた』の4コマです



56567556.jpg





う~ん






百合だね!


2014y09m10d_055049716.jpg

当時らき☆すた大好きでした。
かわいいね。
上の画像は昔描いたボカロ漫画 (pixivで公開済)の1コマですが、反映されてますね。
もし東方に出会わなかったららき☆すたで一番かわいいキャラである黒井先生が男子生徒と普通にアレをいたす18禁本出して未来が変わってたと思います。
だってネームが机の奥にまだ残ってるから。






146668830.jpg
これはカニです。







これは誕生日にもらったDr.ワイリーです。
377610502.jpg








いらないかわいいね。











これはkyachiさんがくれた秋姉妹です。
295609283.jpg

宝物すぎる。




295609283.jpg天と地377610502.jpg











178110530.jpg
これはカキです。







これは
268108212.jpg


どう見てもD否さんです。
2014y09m10d_215004725.jpg






268114227.jpg
ズバッ!!








これはどう見てもミジュマルです。

236169465.jpg KAWAII







これはコミケの打ち上げの写真。

294063177.jpg

後ろで顔出し回避をしている人が同人誌を見せつけているようにしか見えないのは置いといて、
これは、名物店主のおっちゃんが

( 'ー`)<見たことねえ酒呑ませてやんよ

と奥から持ってきた逸品です。



その名も、山廃純米吟醸・福千歳【徳】

~山廃仕込みとは~
 山廃(やまはい)は自然界の乳酸菌を取り込んで作る伝統醸造法です。
 通常の速醸仕込み(人工的に乳酸をあらかじめ加える近代的製法)と違い約2~3倍の手間と時間を必要とし、酒母そのものがアミノ酸組成が高いために濃醇な味になります。



すごい!

でも、



ご察しの方もいるかもしれません。



140910_195212.jpg

ツンデレ酒の中身は 山廃純米大吟醸・福千歳【福】です。




(・e・) <あっ! ぼく田嶋酒蔵さんのラベル 描きました!

( 'ー`) <えっ


( 'ー`)




  ドヤ顔キャンセル






( 'ー`)







( 'ー`) ガサゴソ








( 'ー`) <この14代鬼兜はNHKのアナウンサーがウチの店に来た時…


ドヤキャンからの
ちょっといいエピソード付き奥の手。
     「箱がボロボロだったから、あれきっと事あるごとに見せて自慢してるんですよ…」 (イトウゆーじさん談)




これはすごい偶然でした!
というかツンデレ酒は本当にガチな銘酒なんですよね…。冗談みたいだけど…。
焼肉屋なのに、お肉はもちろん、出るもの出るものが美味しくて、酒の呑めないトウドリに出されたリンゴジュースすら美味かった。


( 'ー`) <飲む時は好きなもんを飲まなきゃなあ?



何気なくいいセリフで、記憶に残ってます。
この「平和苑」はドラマ版「孤独のグルメ」のロケ地にもなりました。
放送してから混んでるのかもしれないけどまた行きたいね。









652232139.jpg
これはカニです。








そして


これは……



カニではなく……




幻想郷のゆるキャラ……





編みぐるみげんそうくん!

325792415.jpg
【手芸祭出品作】飼育係!さとりちゃん!【東方】

動画もかわいいので見てくださいね。
誰でも編めるよ~って言うけど僕はチョウ結びさえうまくできないから立体系はすごいなーと思います!



ごはんの写真をtwitterに上げるだけじゃなくて、
頂いたもの、時々こうやってブログで紹介したいですね!







あとこれは別の毛ガニです。
294737943.jpg






これはすごくうまみの凝縮されたレシピです。
262849396.jpg


トリコに出て来そう。








これは『同人誌ふぁくとりぃ。(仮)』というハウツー本の依頼を受けたら、


2014y09m11d_221749585.jpg


一生イジられそうな恥ずかしいタイトルに変わってた時の画像










678291183.jpg これはお店のカニ。










これは… え~っと何だったかな?
カ… カ…
278991875.jpg

そうだ!カニです!

みなさんカニ知ってますか?
私も毎日は食べないですけどおいしいですよ。









422241510.jpg
これは自由民権運動の父です。
さすが小学生の時から絵心を感じますね。






この縦に長い画像は姉の韓国語のテキストに勝手に描いた落書き。

183127709.jpg

「これはうんこです」のあたりに成長を感じますね!










   ムムッ?
   これは……?
2014y09m10d_203221334.jpg


これは、
虎の穴の同人誌ナントカ100選?という企画があった時、
描いてほしいと頼まれたPOP、そのテンプレートです。
選んでもらった本はこれ→
さなクリ!


ありがたいことです。
でも、自分で自分の本を紹介するのは照れくさいし、困っちゃいますよね。

「そうだ、他の作家さんに推薦文を書いてもらったほうが売れるのでは?」


閃いた僕はよくコミケで隣になるある人気サークルさんにお願いしてみました。



「 構いませんよ! 」



二つ返事です!
なんていい人でしょう。








10分後











「できました」
2014y09m10d_203311767.jpg










             絶対に許さない









わかりますか。
お笑い漫画サークルが、
お笑い漫画サークルに頼んだ以上、



返って来たボケは自分が犠牲になっても受けなければならない。


それをわかってやってるんですよこの人は。


だからこのまま虎の穴さんに送りました。
確か「マジでダメだったらダメと言ってくれていい」とかそんなメールを書いたと思います。


 そして返信。(※原文ではなく意訳)






火鳥さま

 お世話になっております。虎の穴同人担当○○です。
 POPのデータありがとうございます。

 ただ…
 これも大変すばらしいPOPですが、
 やはりサークルご本人様のイラストもあります方が、読者様も喜ばれるかと存じます。
 もちろん今回頂いたPOPで十分でございますが、複数掲載させていただくことも可能ですので……







   苦悩のにじみ出る大人の対応。



本当にすいませんでした。
コーポさんあなたも少し反省してください。





2014y09m10d_224029699.jpg 死んだのは僕です。







気を取り直して雄大な北の大地。

533270172.jpg









かわいいケーキ☆でもこのお店なくなっちゃったんですよね~ シクシク~(;e;)
280650479.jpg













かわいい犬のトレイ☆
646123490.jpg
でもこのあとカニの汁で汚れちゃうんですよね~ シクシク~(;e;)










559657591.jpg
せっかくJAXA見学に来たのにしょうもない被写体に群がる作家一行。


ロケット見せてもらって、
「さすが漫画家さん達は撮るポイントが違いますね!」とか言われた直後にこの有り様。
恥ずかしくないの?






同じくJAXA見学会。
超高速衝突実験室にて撮影。
559741272.jpg
飛翔体加速器でBB弾を厚さ15mmのアルミ板にぶっぱなしたらこうなるの図。秒速7kmだとか。速すぎ。
でもこれは宇宙においては「ありふれた現象」らしい。宇宙ヤバイ。


ちなみにこの見学会(オレンジゼリーさんのはやぶささんの関係で開かれた企画でした)で僕はジャンケンに勝ってイオンエンジンに点火させてもらえたのです!
撮影NGの部屋なので写真はありませんが、貴重な体験を得ました。
はやぶさ2もついに本年度打ち上げですね…。
早い…。

次はどんな成果を持ち帰ってくれるのでしょうか。がんばれはやぶささん!







これはもぎもぎフルーツです。

374313668.jpg








\らんしゃまー/
147981922.jpg









\らんしゃま…?/
548288855.jpg










\そうだよ。ぼくたちが新しいランシャマだよ
648020331.jpg










216867970.jpg
これは『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』の原画
右のほうにいるロウソクみたいな子がかわいいね。

今思いましたが、
こうして自分を振り返ってみることは、創作仲間が当時と今とで違う場所にいると認識することにもなりますね。
これを描いてくれた人も今はもっとステップアップしてることを知っています。

いつか本当の意味で自分の作品を彼に描いてもらいたいですね。
フワッとした そうなるといいなあ じゃなくて夢をもってがんばらなければいけませんね!







532686330.jpg
これはジエイのお仕事を新聞で紹介してもらった時のもの。

なつかしいです。

ところで僕は昔「まあこれを読んだからと言って入隊する人はいないと思うけどPRになれば」と言いました。
が、
意外とイベントで言われるんですよ…。



「漫画を読んで入隊しました」って!!

「おかげさまで今護衛艦に乗ってます」とか。


びっくりです。


というかコミケに来てる自衛官そんなにいるんかい という事実にまずびっくりです。

当たり前ですが、一般参加者さんがサークルに自分の職業を申告することは普通ありません。
隊員がいようと知る由もないです。

でも自衛隊漫画を描いたことで、
ウチのサークルでは「私は自衛官なんです」と言って応援してくださる方が増えたのです。


「あなたもですか! 本日4人目です!」


そんな感じです。
まあ自衛官がオタクだとかいうことではなくて、
大変な訓練をやってる自衛官も、休日はそれぞれ色んな趣味を持ってて、自衛隊はそういう職場の一つなんだよ。ということですね。
これはPR漫画であるジエイのお仕事が伝えようとした主題そのものなんですが、改めて実感しました。

日本をよろしくお願いします。
もちろん一般人の僕もがんばります。







ここまで読んでくれた方はそろそろお疲れでしょう。
そろそろラストスパートといこうと思います!









りりしい私。
538422571.jpg








ういろうくん。
376059259.jpg









650252450.jpg
ガリガリ君コーンポタージュ味。










涙目ダブルピース。
308597783.jpg













378720516.jpg
新刊500円。






お風呂シーン。
332992930.jpg








コミスタを買った頃に描いたエッチな絵。



















97630326.jpg












シッポリーザ
/Shippori, my friend.\






いかがでしたか。
みなさんとの出会いやたくさんの甲殻類が血肉になって今の自分がここにある……
そんな北海道からのステキなメッセージがきっと伝わったと思います。
火鳥でした。


ありがとう…
ありがとう…
ありがとう…


309345263.jpg




Twitpicまとめ おわり


同人誌は各書店様にて好評販売中です。
●とらのあな様 ●メロンブックス様

極・東方神居祭、お疲れ様でした。

Category : 同人イベント
火鳥です。

もう一週間前のことではありますが、極・東方神居祭、どうもありがとうございました!
同日マラソン大会による交通規制のあることが事前に呼びかけられていたので、朝は警戒して地下歩道を利用しましてバッチリ会場の目の前に出ました。
まあ走者集団を挟んで目の前ですよ。
地下を歩いたぶんだけ歩道橋が遠くなったぜ。やったぜ。

と、僕はその顛末だけですっかり入場前から疲れてしまったわけですが、イベント参加者の中には「さっき走ってきたぜ。神居祭も来ちゃったぜ」という方も散見されました。
アクティブなオタク、すごいぜ。

極・東方神居祭、おかげさまで楽しいイベントになりました。
お越しくださった一般参加者様、またお世話になったサークル様、イベントスタッフ様にこの場でお礼申し上げます。
今後ともなにとぞ!



同人誌は各書店にて好評委託販売中です。
●とらのあな様 ●メロンブックス様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。